がんばれ!



Pさんのお話です♪

*****

今回の☆TOMOKO☆☆さんからの課題の絵はこの絵です。
☆TOMOKO☆☆さんの絵には珍しく言葉が入っていました。
「がんばれ」
ほとんどの人はこの「がんばれ」という言葉を肯定的な意味で使ってるようです。
そして無意識的に何かにつけてよく使います。
人を応援するとき、励ますとき以外にも挨拶代わりに使ったりもしています。

ずいぶん前にも日記に書いたかもしれませんが、私たちの業界ではこの言葉は仕事上の禁句です。

私たちの仕事というのは簡単にいうと、依頼者の役に立つために必要な暗示を、言葉を使ってその人の潜在意識に植えつけることです。
というのは、潜在意識は植え付けられた暗示をありとあらゆる手段で追行しようとするからです。

あらゆる手段のなかには、私たちが「偶然」と思っているようなものも含まれます。
(「偶然」という「必然」は、潜在意識が目的を達成するために必要なプロセスとして仕組んで起こしているものなのに、私たちの脳ではそれを認知できないために「偶然」という言葉で片付けいるだけのことなのかもしれない・・・・って私は思っています^^) 

ところが、私たちが行う言葉による暗示の中に、一言でもこの「頑張る」という言葉を入れると潜在意識はそれまでの暗示をいっさいキャンセルしてしまうのです。
なぜそうなのかはわかりませんが、ヒプノでは経験上の常識となっています。
この「頑張る」という言葉を潜在意識が嫌いなのかもしれません。

以前このテーマを取り上げたとき複数の方からご質問がありました。
ていうか優しいクレームでした。^^;
「子どもに頑張ることを教えなくていいのですか?」
「頑張ることを知らない人が、将来人に迷惑をかけてしまいそうで心配です」
「人生の壁にぶつかるとすぐくじけてしまう人になってしまうのではないでしょうか?」
おおむねそんな感じの質問、というよりご意見でした。

・・・・で、私の答えは「 I Dont Know !」 (なんと無責任な^^)

だからこの日記を読んでクレームをつけても無駄ですので・・・・・^^;

でも、「がんばる」という言葉の意味は「やりたくないことでも我慢してやる」ということです。
やりたくないことをやれば当然ストレスがたまります。
エネルギーの流れもスムーズに流れません。
効率も悪いはず。


この言葉を一番使うのはお母さんがこどもを励ますときでしょう。
たとえばもっと学校の勉強をしてほしいときとか・・・・。
しかし、これが超逆効果。
学校の勉強をしたくない子どもにとっては、「頑張れ」と言われれば言われるほど余計に頑張れなくなってしまいます。
(・・・って私だけだったのかしら?^^;)
そのため私はまったく勉強しない子どもになってしまいました。(責任転嫁^^)

それでも私はあんまり(奥さん以外の)人に迷惑もかけずになんとかやってます。
(自分でそう思っているだけかも知れんけど。・・・・だったら許してね^^)


じゃ、「頑張れ!」に代わる何かいい言葉はないのでしょうか?

もし何かいい案をお持ちの方がいれば教えてください。

このままですと私も、反対ばかりで代案を出さないどこかの国の野党のようになってしまうので考えてみますけど・・・・。






*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆








☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

占いや、100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード