あなたもヒプノセラピストになれる



Pさんのお話です♪

*****

「あなたもヒプノセラピストになれる」
そう聞いても、「そんなもんなるつもりなんかねーよ」とおっしゃるでしょう。

そうおっしゃるあなたは正常です。^^

何も好き好んで人の否定的な部分を根掘り葉掘りほじくりだして、絡み合った糸を元に戻すようなめんどくさいことに首を突っ込むのはもちろんお勧めできません。
それが天命ならしかたありませんが、賢明な人ならそんな仕事は選ばないでしょう。

それができるのは、少々のマイナスエネルギーにさらされてもまったく動じないほどのノー天気な人か、よほどエネルギーレベルの高い人です。(ちなみにおいらはもちろん前者^^;)


でも今回私の紹介するのは「セルフヒプノセラピスト」です。

つまり、「自分で自分のセラピーをヒプノを使ってしてみては?」という提案です。


私たちは病気になったらすぐお医者さんにかかります。
もちろん正しい行動です。
現代医学の進歩はすばらしいものがありますから。

でも、病気の方もどんどん進歩(?)し、まるでいたちごっこのように次から次と未知の病気が現れてきます。
どうも人類の医学の進歩と病気の進化は永遠に続くのではないかと思えるくらいです。


話はころっと変わりまして・・・・^^

私たちはだいたい3歳くらいになると何らかの集団的教育システムの中に放り込まれます。
それから約20年ものあいだ、ほぼ国の意向に沿った教育を受けます。
その教育システムの中で私たちは、何も知らないちっぽけな人間としてあつかわれます。
ほんとうはそれぞれ一人ひとりの中に教えられなくてもすべてをわかっている力無限の英知があるのに、それを知られてはまずいかのような教育をしています。
てゆうか、教えている人もその力のことは知らないようなのでしかたがないんですけど。

もちろん私も知らないんだけどね〜^^;
(でも、無限の英知があるということだけは知っています)
なぜあることを知っていると断言できるかって?
それはヒプノ状態になれば誰でもアプローチできるからです。

自分で自分をヒプノ状態にして自分の中の無限の英知に何でもお願いすることができます。

私たちはほとんどの人が何千年もの間この力を眠ったままにしてきました。

21世紀に入ってもう20年がたとうとしています。
なのに私たちが選んだリーダーたちはなにひとつ前世紀の課題を解決できないどころか、ますます悪化させる方向に向かっていると感じているのは私だけでしょうか?


もうそろそろ私たち一人ひとりが、この自分たちの中の力にアプローチするときだと思うのですが。

セルフヒプノに入ったらまず簡単なことからお願いしてみてください。

たとえば、「明日○○時に起こしてください」とか、「朝すっきり目覚めさせてください」とか、
効果が実感できるものからはじめます。
1,2回やって実感が得られなくてもあきらめないで。
それはただうまく伝わっていなかっただけですから。
なれれば必ずうまくいきます。

PS.
セルフヒプノに入るのはとても簡単。
私の友達のさつきのひかりさんが物語り仕立てでとても上手く説明してくださっているのを参考にしてくださってもいいしhttp://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-636.html、
私が以前日記にUPしたのを実践してもらってもOKです。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1132091932&owner_id=3657231

コツは習うより慣れろ、ということで実践あるのみです。^^



*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆








☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

占いや、100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード