FC2ブログ

 予防接種



Pさんのお話しです♪*^^*

*******

サッカーのワールドカップもいよいよ佳境に入ってきましたが、みなさまいかがお過ごしですか?


若いお母さんから予防接種のことについてよく聞かれます。
お母さんとしてはわが子に受けさせたくないのだけれど、夫の両親や実家から、「なに言っとるのあんた~、ちゃんと受けさせなかんにきまっとるがね~」・・・・と言われる。

ほとんどの人は予防接種のおかげで病気は防がれていると信じています。
そう教えられたから。

でもそのお母さんは、わが子のためにいろんな情報を調べて少しの危険も避けたいと考えます。
そして危険だという情報は、探せば探すほどほどたくさん出てきます。
当然です、私たちは意識の焦点を合わせたものを拡大するようにできてますから。
で、ますます心配になります。

誰も教えてくれないけどこの世の中の仕組みはこうなってます。
起きることはすべて自分が起こしています。

で、そのお母さんに「ご両親やお医者さんや一般の人の意見をぜんぶ無視して自信をもって予防接種を受けないという選択ができますか?」と聞きます。
「もしできるのなら受けさせない方を選んでください」と。

たいてい「どちらも心配なんです」とおっしゃいます。
でもどちらかを選ばないといけません、強いて言えばどっちを選びますか?
51対49でも51の方を選んでください。
そして49の方は忘れて、選んだ方のいい点を探します。

今でこそコレラの発症はコッホの発見によってコレラ菌が原因ということになっていますが、当時の衛生学の権威であったペッテンコーファーという大先生はこれに異論を唱えて、自らコッホが培養したコレラ菌を100億個以上飲んでもコレラを発症しなかったそうです。
しかも胃酸によってコレラ菌が弱らないように、事前に重曹で胃酸を中和してから飲むという念の入れようだったそうです。

これこそ信念の魔術。(良い子はまねをしないように)


お釈迦様は、「われわれは思考の産物である」とおっしゃいました。
ヒンズー教の経典には、「我々のすべては思考に始まる、思考によってすべては創られる」とあります。

心配すると心配することが現れます。
いいことを思えばいいことが起こります。

私たちは信念の魔術師です。






*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆





スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード