自分の中の子ども

月のひかり
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-37.html

ともこさんからお題をいただくと、静かにヒプノ状態に入ってその絵をじっと見つめます。
するとなにかしら文章が浮かんできます。
すぐ浮かぶときもあれば、浮かんでこないときもあります。
浮かんでこないときはまた静かにヒプノ状態から出て、その絵のことを忘れて日常に戻ります。
しばらくほったらかしにしておくと、あるとき突然文章が浮かんできます。
んで、今回浮かんできた文章はこれです。
 

だれも教えてくれなかったかもしれないけど、
私たち一人ひとりの心の中に小さい子どもが住んでいます。
ほんとです。
たいていの場合、薄暗い場所で一人ぼっちで何かを怖がって怯えています。
でも、ほとんどの人はそのことに気づいていません。
大人になった私たちが自分では考えられないようなことをしてしまったり、
思っても見ないようなことが起こったりするのは
この子どもたちの怖れや不安が爆発してしまったからなのかもしれません。
今からでも遅くはありません。
今すぐその子どもに会って、抱きしめてあげてください。
話を聞いてあげてください。
それは自分にしかできないことです。
そしてとても重要です。
自分の中の子どもを癒してあげることによって、
今あなたが抱えている問題や心配が、
いつのまにか消えてしまうかもしれません。
それは、その原因が自分の中の子どもに
十分な愛を注ぐことを忘れてしまっている場合が多いからです。
どうか、毎日自分の中の子どもを癒してあげる習慣をつけてください。





私は仕事柄、こういったセラピーをすることはたまにはありましたが、ここまで意識したことはありませんでした。
ましてや、自分の心の中に住んでいる子どもと毎日会って抱きしめてあげる必要があるなどとは思ってもみませんでした。
ともこさんの絵から得られたインスピレーションからこの重要性に気づかされました。
これからは、自分の中の子どもをもっと意識して抱きしめてあげる習慣を持とうと思います。
これを読んだ皆さまも、ぜひ簡単ですのでやってみて習慣にしてください。
これの素晴らしい効果は、クライアントさんを通じて実感しています。
(ほんと、自分ではしてないくせに・・・・)


文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆
スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード