賢者のはなし<6>




冬になると雪に閉ざされるこの地域に、小学校はひとつだけだ。どこかに引っ越すお金なんてうちにはないから、毎日毎日、どんなに嫌でも湖のそばを通って学校にちゃんと通って勉強すること
、父さんと母さんを安心させることが、僕にとっての重大な戦いになっていた。

足元の雪をブーツの先で掻き回しながらぶつぶつと呟く僕に、おじいさんはふっと笑った。


(つづく)




文 さつきのひかりさん   絵 ☆TOMOKO☆☆












☆☆☆ お知らせ ☆☆☆☆

絵本できました
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-653.html
よろしくお願いします*^^*



ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!
私の描いた絵を欲しいと思ってくださった方は、カテゴリの「はじめに」をご覧ください。
よろしくお願いします。

ありがとうございました*^^*

☆TOMOKO☆☆
スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード