自信のなさに自信を持つ



Pさんの、お話です♪

*****

今朝の新聞に、昨年内閣府が行った世界7か国(アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン、韓国、日本)の若者の意識調査の結果が載っていました。
それによると、日本の若者は自己評価が低く、将来を悲観しているという傾向があると解説しています。
たとえば、「自分自身に満足している」と答えたのはアメリカが86.0%で第一位。
6位の韓国が71.5%、日本は45.8%でダントツの最下位だったそうです。
これは素晴らしいことではないでしょうか。
日本の若者は「俺はまだまだこんなもんじゃない」と自分の無限の可能性を信じている証拠です。

「自分には長所がある」と答えたのも、日本は68.9%で最下位。
「自分の将来に希望を持っているか」の問いにYESと答えたのも61.6%で最下位。

これらの結果は謙譲の美徳を重んじる日本人の特性が表されたものでしょう。
または、最初は過少申告をしてハードルを下げておくという姑息な手段。^^
自己評価が低いと見せかけて本当はかなり高い。
つまり「低いフリ」をしているということがよくあります。

しかし、どうせフリをするなら「高いフリ」をした方がぜったいいい。
ヒプノが使うのはこの手です。
「フリ」をしているうちに「フリ」が現実になるのを知っているから。
金持ちになりたかったら金持ちになっているフリをする。
自信がなくても自信があるフリをする。

自信がないのに自信があるフリなんかできない?
じゃあ、自信がないことに自信を持ったらどうでしょう。
「私は自信のなさには絶対に自信がある」とか、
「私の自信のなさは世界一だ!」とか。
それが自信となって、そのほかの自信も自然にわいてくるようになります。
ホント!^^

あ、ちなみにこの意識調査、「自国のための役に立ちたい」が54.5%で日本が第1位だったそうです。

*****



文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆




☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵本「かみさまっているの?」
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-653.html
YouTube版


私の描いた絵を欲しいと思ってくださった方は、カテゴリの「はじめに」をご覧ください。

よろしくお願いします。

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード