頑張らないように頑張れ!



Pさんの、お話です♪

*******

最近ある方がメッセージをくださって・・・・
これなんだけど↓

>いい評価を得ようとして、頑張りすぎるくらいがんばってしまいます。

これって私たち日本人が多かれ少なかれもっている傾向じゃないかしら?

私はこのことが、私たち日本人のほとんどが人生を楽しめない原因だと思っています。

私たちは生まれてすぐのころから、この「頑張れ」という命令形の言葉を浴びせ続けられてきました。

誰のことばか知らないけど、「人生とは重い荷物をしょって、険しい坂道を登って行くようなものだ、その困難を頑張って克服していってこそ価値があるのだ」
な〜んて、さもそれが真実かのように吹き込まれています。

まだ人生を始めて間もない子どもたちに、こんなことを吹き込んでいいのでしょうか?
誰も疑問に思わないのでしょうか?

かわいい子どもたちが「えぇ〜っ、生きていくってそんなにつらいものなの?」と将来が暗くどんよりした思いにかられるのは当然です。

みんな「頑張らなければならない」と思い込まされて、せっかく楽しむためにこの世に生まれてきたのに、みんな生活に疲れて、子どもたちは親や大人たちのそんな姿を見てやがて多くの子どもたちもそんな大人になっていってしまいます。

今こそ大切な子どもたちをそんな大人にしないために、私たちはこの「頑張ることは素晴らしい」という間違った考えの連鎖を断ち切らなくてはいけません。

(この辺で「むかっ」っときた人はこれ以上読まないでね^^;)

みなさんが(たぶん)肯定的な思いで使っているこの「頑張る」という言葉ですが、ヒプノセラピストにとってはセラピーの中で絶対に使ってはならない言葉です。

私たちの仕事は簡単に言うと、クライアントを催眠状態にして「潜在意識に肯定的な暗示をインプットする」という仕事ですが、この暗示の中に「頑張る」という言葉が入るだけで潜在意識はこれまでの暗示を全部キャンセルしてしまうということを経験上知っているから。

つまり、私たちの魂にとても近い潜在意識はこの「頑張る」という言葉が嫌いなのです。

何かを成し遂げるとき、私たちは「頑張らなくては成し遂げられない」と思い込まされてきました。
でも、私は「頑張るから成し遂げられない」と思っています。

「頑張らなければ達成できない」と思っているから多くの人が途中であきらめてしまいます。
頑張るから達成が遅れるのです。


それでも、どうしても頑張りたい人は「頑張らないように頑張って」みてはいかがでしょうか?^^


今日の☆TOMOKO☆☆さんの素敵な青い花の絵。
この青い花は頑張って咲いているのではありません。
だれかに自分の美しさを認めてもらおうと咲いているのではありません。
ただただあるがままに咲いているのです。
(ここで「アナ雪」のLET IT GO♪を流しといてね、私はLET IT BE で・・・^^)

マイミクの精神世界の達人さんが今日のブログに、タイミングよくバシャールの動画を紹介していましたのでパクッてきました。
http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11873963261.html
私が言いたい「何かを成し遂げるために頑張る必要はない」というテーマにぴったり!



文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆




☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵本「かみさまっているの?」
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-653.html
YouTube版


私の描いた絵を欲しいと思ってくださった方は、カテゴリの「はじめに」をご覧ください。

よろしくお願いします。

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード