山のように (日本の先生大丈夫?)



Pさんのお話です♪

*****

今朝、「あさイチ」終わりの次の「くらし解説」で、【日本の先生自信がなくても大丈夫?】ということをとりあげていました。
それによると、とにかく日本の先生は自分の指導に自信がないらしい。
世界34か国の先生に、「生徒に勉強ができると自信を持たせることができるか」というアンケートに対して「自信がある」と答えた先生が18%で世界最低だったそうです。
日本の次に自信がないと答えた、つまりブービー賞の国は50%。
なんとダントツの自信のなさ。
日本でこの手のアンケートをすると、たいていこうなります。
この前も若者に対する「自分に満足しているか?」というアンケートでも世界最下位でした。
これは日本人の国民性かもしれません。
「いつも謙虚でありなさい」と潜在意識にインプットされているからでしょうか?
ハードルを始めに下げておいた方が後々がやりやすいという意識からでしょうか?
でも、これは最近の脳科学では(ヒプノではずぅ〜っと前から言ってたけど)
「少々自信がなくても自信があるフリをしていると実態がついてくる」ということがわかってきました。
なりたい自分にすでになっているフリをする、っていうやつです。
もうずいぶん前になるけど、ロサンジェルスのスラム街のめちゃくちゃ荒れた最低レベルの高校へ赴任した先生が、全米トップクラスの学力にするという実話をもとにした映画を観たことがあります。(題名は忘れました〜)
日本にもきっとこのアメリカの先生のような先生がたくさんいるはずです。
「自信がない」と予防線を張っていると、たとえそれが方便であっても、それが謙遜から出たものであっても、やがてそれが本当の自信のなさになってしまいます。
そしてその自信のなさは生徒の潜在意識に伝わっていってしまいます。

先生は日本の未来を背負う大切な子どもたちを育てるとても重要な仕事です。
仕事というよりミッションです。
どうぞ、自信を持って、目標を高く掲げて使命を追考してください。
もちろん私は先生を応援しています。
私は日本の先生は絶対大丈夫って思ってますよ。
おひとりずつに1億円ほどお配りしたいくらい。(もってないけど)
どうぞ、ご自分の指導力に自信を持ってください。
どっしりとしてゆるぎない愛の山のように。



*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆




☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵本「かみさまっているの?」
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-653.html
YouTube版


私の描いた絵を欲しいと思ってくださった方は、カテゴリの「はじめに」をご覧ください。
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-category-1.html

よろしくお願いします。

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード