心が体の主人



Pさんのお話です♪

*****

ヒプノをやってて一番に気が付いたことは、
私たちの体は私たちの心が支配しているということです。

現代医学では病気は病原体によって起きるということになっていますが、
本当は(意識しているかしていないかは別として)心が病気を信じることで病気になります。

【これを読んで「ムカッ」っときた人がいるかもしれないけど、しょせんおバカのたわごととして許してね(あくまで私の個人的意見)・・・・・・あなたの度量が試される】
でもおいら現代医学、信じてますから〜。(フォローになってますでしょうか?)

病気だけではありませんが、客観的事実というものは本当はありません。
その人の心が信じたことが、その人の事実として現れます。

簡単な事実をお話しします。
子どもの皮膚によくできるイボですが、これはウィルスによってできるそうです。
皮膚科のお医者さんへ行くと、軟膏を塗ったり液体窒素で凍らせて取ったりするそうですが、完治にはけっこう時間がかかるそうです。
しかし、ヒプノの2〜3回の暗示で割と簡単にいつのまに治ってしまう。(私もやったことがあるので本当です)
その子の心が「このイボは知らないうちに消えてしまう」ということを信じたからに違いありません。
もちろんお医者さんは信じませんが・・・・・^^

プラシーボ効果というのをご存じでしょう?
フランスの薬剤師エミール・クーエはある日、どんな薬を処方しても「全然効かない」と文句ばかり言う常連客にめんどくさくなって、「この薬は新しく開発された特効薬です」といって前と同じ薬を渡しました。
するとその客は次に来たとき、「あの薬はよく効いた、この前の薬をくれ」と言ってきたそうです。
プラシーボの語源はラテン語の「私は喜ばせるでしょう」だそうです。
お釈迦様の言う「嘘も方便」っていうやつですね。

1956年(古くてごめ〜んね)、
日米平和条約の生みの親、アメリカのジョン・フォスター・ダレス国務長官はガンにかかっていましたが、医師たちは「特に気にすることはない」と告げました。
そして奇跡的な回復をはたし、その後3年間国務長官の激務をやりとげたそうです。
しかし、1959年に診察した医師にガンにかかっていると告げられると、懸命にガンと闘いましたが7週間後に亡くなってしまいました。
ガンという病気は当時今よりもっと死の宣告に近い病気だったのです。

このダレス長官死亡の新聞記事をワシントンの病床で読んでいた37歳のブレマートという人がいました。
この人もガンで余命宣告されていましたが、この記事に「ダレスは食事が進まず体重が減り、そのためついにガンで死亡した」とあったそうです。
これを読んだブレマートさんは、「そうか、一生懸命食べて体重を減らさなければガンが治るんだ」と信じてしまったそうです。
そして信じたとおりになりました。
(この話、何の本で読んだかは忘れましたが、何かの時に話そうと思ってメモしてあったものですので創作ではありません)

ガンについては、私ももうお医者さんから見放されてしまった人が何回かのヒプノでなくなってしまったという経験があります・・・・・・詳しくは申せませんが。
たぶんお医者さんが見放してくださらなかったらうまくいかなかったでしょう。
その人はもうヒプノを信じるしか選択肢がなかったですから。^^

もっと軽い話もあります。
コーヒーを飲むと眠れなくなるという人たちへの実験。
この人たちを二つのグループに分け、同じカフェイン入りの牛乳を飲ませました。
そして、片方のグループだけに「この牛乳にはコーヒーから抽出したカフェインが入っている」と告げました。
カフェインが入っていることを告げられたグループは一晩中眠れませんでしたが、知らずに飲んだグループは全員ぐっすり眠りました。

病気でも天災でも事故でもお金のことでも、怖れるものは何もありません。
すべては宇宙からのプレゼントです。
要は心の持ちよう一つです。
そして私たちは自分の心をコントロールすることができます。

だいたい怖がるから怖がることが起こる。
怖がることにチャンネルを合わせてしまうから。
もし、望まないことが起こったら、それは以前そこにチャンネルを合わせていたから。
起こったことに抵抗しないでありがたく受け入れ、さっさとチャンネルを変えましょう。
(抵抗するということは、そこにチャンネルを合わせていることになるからね)

・・・・って、そういっているやつが、実は一番起こったことにジタバタしてるってことはよくあるけどね。^^;


*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆




☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵本「かみさまっているの?」
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-653.html
YouTube版


私の描いた絵を欲しいと思ってくださった方は、カテゴリの「はじめに」をご覧ください。
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-category-1.html

よろしくお願いします。

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード