心をコントロールする



Pさんのお話です♪

*****

今日のお話は「自分の心の中の自分の反応を変える」という提案です。

私たちの心は外からの刺激によってめまぐるしく変化してしまいます。
たとえば、悲惨なニュースを見聞きすれば心はどんよりと暗い気持ちになり、
反対にうれしいことがあれば、心はウキウキ楽しい気分になります。

友だちといっしょにとても楽しいおしゃべりをしながら素敵なレストランで食事を楽しんでいたとしても、目の前の道路で車同士がぶつかって乗っていた人が大けがをするのを目撃したら、楽しい気分は一瞬にして消し飛んで心は恐怖に支配されてしまうでしょう。

そんな大げさなことでなくても、私たちが映画やテレビのドラマを観ているとき、その話の展開によって気分はまるで川面に流れる木の葉のようにコロコロ変わってしまいます。

私たちのほとんどは、自分の心の状態を外からの刺激にされるがままにしているのが現状です。
でもそうすることは、自分の人生のハンドルを手放して人任せにするのと同じです。

私たちは外からの刺激を選ぶことはできないと思い込んでいます。
それらは突然降りかかってくるもので、自分にはどうしようもないと。

私たちに今起こることは過去の私たちの思い(反応)が創りだしたものです。
だから選べないといえばそうかもしれません。
(てゆうか、過去にそれを選んだというのが正確でしょうか?)
しかし、その刺激に対する反応は変えることによって、これから起こることを変えることができます。
今までと同じ反応を繰り返しているのなら、また同じようなことが起こるでしょう。

私たちには思い(反応)をコントロールできる能力があります。
意志さえあれば、苦境に陥っていてもチャンスと見ることができます。
ストレスの中でも安らぐことができます。
肉体が疲れてヘトヘトでも、心にエネルギーをフルチャージすることができます。

PS,
表現能力が低くてよくわかりにくいかもしれませんが、わからないところがあったらどんどんつっこんでくだちゃい。





*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆





☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆

スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード