ピーちゃんの教え

長老

Pさんのお話です♪

*****

前回の日記にマイミクののん子さんからするどいつっこみが入りました。
「あんたいつもポジティブにチャンネルを合わせなかんって言っとるのに、
今回はネガにバッチリ合わせとるがね〜」・・・・・って。(こんな名古屋弁じゃないけどね^^)

ほんとにそうでした〜・・・・のん子ちゃんありがとね〜^^


話変わるけど、なにごとも続かない私に絵の宿題をくださってる☆TOMOKO☆☆さんから絵をプレゼントしていただきました。(上のネコの絵です)
ありがとね〜、ともこさん^^

(☆TOMOKO☆☆さんが強制的に(?)宿題を出してくださるので、この飽きっぽい私が日記を更新できているわけです)

んで、この絵をいただいたときに見てびっくり!
うちで飼っていたピーちゃんというネコにそっくりだったから。

当時うちにはいつも7,8匹、一番多いときで10匹のネコがいて、ピーちゃんもそのなかの1匹でした。

だけど、このピーちゃんだけは他のネコとはなじめずいつも警戒して目が合うと戦闘態勢で隠れて暮らしていました。
隠れ場所は私の部屋のクローゼットの上。
私の膝の上で寝ていても、ほかのネコが部屋に入ってくる気配がすると脱兎のごとくクローゼットの上に飛び上がります。
(クローゼットの上に上るときは掛かっている私の服に爪をひっかけて上がるので・・・・^^;)


あるとき、クローゼットの上でどうしているか、さぞおびえて緊張しているのではないかと思ってのぞいてみたら、のんきにすやすや寝ていました。

どんなに嫌な人がすぐそばにいてそれが変えられないとしても、自分の置かれた状況を受け入れ、その中で自分が一番安らかに過ごす術を知った聖者に見えました。




*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆






☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆

スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード