いいこと追体験



Pさんのお話です♪

*****

前の日記で提案した「アクティブヒプノ・6」。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comment_count=133&comm_id=4951754&_from=subscribed_bbs_feed&id=77554982
その日あったいいことを3つ(以上)思い出して書き出して追体験しようっていうやつなんだけど、
現在私の予想以上の15名の方に参加していただいています。
(ありがとね〜!)

やってみて我ながら「これはすごくいい」と思ったので、やってない人や一人でこっそりやっている人に再提案します。

提案理由
その1・・・・お金かからない
その2・・・・時間もさほどかからない(2,3分?)
その3・・・・脳のプログラムを書き換えて、ものごとをよりポジティブにとらえられるようになる
その4・・・・それによって脳はあらゆる学習機能をONにできる
その5・・・・それによってチャンスを見逃さなくなる
その6・・・・それによって感謝したくなることがたくさん起こる
その7・・・・それによって幸福感をより感じることができるようになる
その8・・・・世の中捨てたもんじゃないと思える
その9・・・・それを人に伝えたくなる
その10・・・伝えた人と伝えられた人がより幸せになる

みんなで同じ場所でする理由
その1・・・・みんなですると3日坊主になりにくい(新しいプログラムを定着させるには21日連続して行う必要がある)
その2・・・・みんなの幸福感を共有できる
その3・・・・それによって共通の幸福の場ができる
その4・・・・その場による脳波の同調が起こり、何倍にもなって周りに広がっていく【注1】
その5・・・・てことは、世界の平和に大貢献できる

【注1】このことは私の瞑想の師、マハリシ・ヨギが1978年に10週間にわたって世界各地でTMの上級瞑想者が集まって同時に瞑想を行うという実験によります。集まって瞑想実験をした期間とその前後では明らかな効果が見られました。
(TM瞑想では人口の√1%の人数で十分効果があるということです)

私たちの脳は、まずネガティブなものに目が行くように無意識のうちにプログラムされてしまっています。
私はこのことこそが世界にネガティブがはびこる理由だと思っています。
もちろん、私たち個人のことについてもです。
私たちは見るものを現実化するからです。
ですからこのプログラムをキャンセルして、新しいプログラムを脳にインストールしなくてはなりません。
それはまずポジティブなものをさがす習慣を身につけることです。
例えば風邪をひいてしまったとき、「あ〜、仕事が遅れる〜」
ではなく、「これでゆっくり休める」という方を見るのです。
最初は無理矢理でもかまいません、
毎日、一日の終わりに今日起きた「いいこと」「ありがたいこと」「うれしいこと」、どんなちいさなことでも3つ思い出して紙に書き出します。
これを21日間以上続ければ、まだ少数派のポジティブをさがす脳をつくることができるということです。
そうすると自分にポジティブなことばかり集まってくるようになります。

・・・・ってどお?




*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆






☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆

スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
よろしくお願いします*^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード