子猫のように



Pさんのお話です♪

*****

本当はみんな勉強が大好きなはずなのに、どうして嫌いになってしまうのだろう?

あの有名な絵本、「かみさまっているの?」にこうありました。
「勉強はすきじゃないよ」と言う子どもに、
「ほんとはみんな勉強するのが大好きなはずだ。
知らないことがあると知りたくなるだろ?
不思議なことがあると『どうしてだろう?』って思うだろ?
それがその証拠さ」

へぇ〜、そうなんだ〜。^^

おいらなんか子どものころ「勉強」と聞いただけで憂鬱になり、
机の前に5分座るだけで、体がムズムズし始めあちこち痛くなったりしました。^^;

もちろん、意欲的に勉強をする子どもも大勢いるとは思いますが、私の周りの子どもは私と似たようなものでした。

これはおいらのせいではなく、幼少期の脳に『勉強→嫌なもの』という回路が作られてしまっているに違いない。^^

そしてこれだけ脳科学が発達してきた今なのに、おいらの子どものころとあんまり変わっていない気がするのはなぜだろう。
いまだに暗記主体の授業が行われているやに聞いてます。(違ってたらごめんなさい)
そんなもん覚えなくてもスマホをワンタッチですぐ答えがでてくるのに。
これじゃ、今の子どもが学校へ行きたくなくなるのは当然じゃないか知らん?(再びごめんなさい)

今から90年近く前にカナダのドナルド・ヘッブという人が行った実験があります。
彼は自分が校長をしている学校の生徒に、
「これから行儀の悪い生徒には教室の外に出て遊ぶという罰を与え、行儀のよい生徒には勉強を続けてもよいというご褒美を与えます」と宣言しました。
その結果は、たった1日か2日以内に生徒たちは遊びより勉強を進んでするようになり、結果的にすべての教科で学力が向上したということです。


学校、とくに小学校は、成績の順位を競わせるのではなくて、子どもたちに勉強する楽しさを教えてあげるようにしてほしいもんです。
まったくといっていいほど学校のお勉強をしたことがなかったおいらが言うのもなんだけど・・・・
つーか、そういうおいらだから言えるかもだけど、勉強に対する偏見を取り除いてあげることが一番必要だと思うんだけどね〜。





*****

文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆






☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆

スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード