もっと笑おう



Pさんのお話です♪

*****

最近うちの近所になぜか小さい子どもが増えて、素晴らしい環境になりつつあります。
というのは、たえず子どもの笑い声が聞こえるようになったからです。

近所で育った子どもたちが、大人になってUターンして帰ってきて親と一緒に住んだり、
またおいらのとこみたいに、子どもが孫を連れて遊びにきたり、孫を預かったりと、
とにかく日常的に子どもの笑い声がよく聞こえるようになりました。

ほんと、子どもの笑い声は人の心を癒す特効薬です。
心が安らぎ、嫌なこともきれいさっぱり忘れさせてくれます。

笑い声を聞くだけでも効果があるのに、自分が笑ったらもっと効果があるのに違いありません。
「笑う門には福きたる」(笑門来福)ということわざは誰もが知っています。

私たちも子どものころはよく笑っていたはずです。
それが多くの人が歳をとるにつれてだんだん笑うことが少なくなり、やがて一日のうちに数えるほどしか笑わなくなってしまいます。

私に波動のことをたくさん教えてくれた江本 勝先生もそうでした。
お酒が入ると別ですが、いつも(わざと?)しかめっ面をしていました。
あのドリーン・バーチュー博士のリクエストで一緒に写真を撮ることになったときも、バーチューさんが「先生、もっと笑ってくださいよ」と言うと、江本さんは「日本男児は面白くもないのに笑えん」と言ってしまいました。(ほんとはうれしかったくせに)

とにかく、幸せになりたかったらもっと笑いましょう。
みんな幸せを望んでいるはずです。
だったら笑うことは必須アイテム。
まず笑いましょう。(簡単だしね)

『楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ』 は真実です。
たとえ今楽しくなくても、無理にでも笑っていると楽しくなってきます。
私たちはそういうふうにできているのです。

神さまが私たちに与えてくれた最強の武器は笑うことだと言っても過言ではありません。

たとえどんな苦境に陥ったとしても、笑うことで解決できます。

私たちはよく問題にぶつかると問題の原因を究明しようとします。

でもこれは前世紀のやり方。(しかも前半の)
もう21世紀に入って15年もたつのにこのやり方はかなり時代遅れです。

問題に焦点をあわせるのではなく、解決したところ、望むところに焦点を合わせればいいのです。

どうやってって?

とりあえず、笑っときましょ。

先代の三平師匠も言っていました。
「笑うかどにはラッキーカムカム!」




*****


文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆





☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

占いや、100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード