古いんじゃねーの?



Pさんのお話です♪

*****

きょうは土曜日でイノッチと有働アナの朝ドラ受けがないので代わりに・・・・^^

小日向さんがやってるおこりんぼのカリスマパティシエって、考え方古いんじゃねぇの?
(もっと古いおいらが言うのもなんだけど)

「食うか食われるかだ!」とか「何かを得るためには何かを手放すのだ!」とか。
もっとなんかいろいろ怒って言ってたけど・・・・。
つまり、この世の中は競争社会で、競争がなければ成長できない、ということらしい。

そんなのおいらが5,60年まえの子どものころに教わってたことだ。

みなさんはあんまり実感がないだろうけど、そのころの日本はまだ貧しくて必死だった。
今でこそ MADE IN JAPAN といえば世界のあこがれかもしれないけど、むかしは粗悪品の代名詞だったということ知ってる?

それを当時の大人たちが、欧米に追いつけ追い越せで必死に働いて現在の日本製品の地位を築いたのです。

だったらやっぱ競争は必要じゃ〜ん。
競争があるから進歩があるんだがね。

って思った?

でもね、おいらは絶対違うと思う。
(おバカだからみんなを説得できるように説明できないのが残念だけど^^;)
それは一種の「刷り込み」じゃないかしらん?
誰かに何かの理由でそう思わされているだけじゃないかしら?

競争というのは、「他の人を押しのけて自分が」ということでしょ。
他の人が自分より弱いとき、または失敗したときにだけ勝てるということでしょ。
てことはたえず、人を打ち負かすことや打ち負かされることに恐れを抱いているということです。
(心に恐れを抱きながら最善のものを生み出せるとは思えないのは私だけなのかしら?)
そして、勝ったとしても相手の敗北を自分の目で見なければなりません。

この状況は今の(私たちよりずっと精妙な波動の)子どもたちにはきっと浅からぬ心の傷になっているはずです。

私の時代にはほとんどなかった登校拒否の子どもが、今たくさん増えているのはそのせいかもしれません。

そういう子どもたちは、この競争を最も強いる学校という場所から無意識のうちに逃れたいと思っているのではないでしょうか?

『競争によって私たちは進歩する』、な〜んて幻想です。
私たちはそういう時代をとっくに乗り越えてきています。
いつまでもそんな古い考えにとらわれるのはやめましょう。

な〜んちゃって

(注)この日記に不快感を持たれた方はどうぞお許しください。
   真剣にとらないでください。
   おバカのたわごととしてスルーしてください。
   クレームは受け付けておりません。



PS.
競争より協力を



*****


文 P.マッシロートニーさん  絵 ☆TOMOKO☆☆





☆☆☆☆☆☆☆

ブログに いらしてくださり、ありがとうございます!

絵や絵本のご注文については、カテゴリの「メニュー」をご覧ください。
よろしくお願いします。

占いや、100占い良かったら遊んでみてください♪

いつもありがとうございます*^^*

☆TOMOKO☆☆


スポンサーサイト
最新記事
メールフォーム
メールはこちらからお願いします。^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

☆TOMOKO☆☆

Author:☆TOMOKO☆☆
はじめまして。☆TOMOKO☆☆と申します。
よろしくお願いします。^^*

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード